コーチングの種類は1つだけと言いきれる理由は、コーチングの役割にある

コーチングについて ゴール設定について

  • 「コーチングのことを調べているけれど分かりづらい・・・どんな種類があるかをわかりやすく説明してほしい・・・」
  • 「コーチングに興味がわいたけれど、どれが自分にぴったりなのかわからなくてモヤモヤする・・・」
  • 「コーチングには何種類もあるみたい。でも結局、どれを選べば良いのか教えてほしい・・・」
  • 「コーチングを導入したいけれど、いろいろ種類があって選びづらい・・・」
  • 「自分にあったコーチングを受けてみたいけれど、数が多いし、全部同じに見えるし、選び方がよくわからない・・・」

コーチングについて調べれば調べるほど、なかなか納得できる情報にたどりつけなくてモヤモヤしているあなたへ。

こちらでは、コーチングの種類は1つだけである理由についてはじめから丁寧に解説をしています。いくつかの呼び名や名称はありますが、コーチングとはとてもシンプルなものです。せっかくの機会ですので、ぜひ読み進めてみてください。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

  • コーチングの種類は1つだけと言いきれる理由は、コーチングの役割にある
  • コーチングの呼び方にはいくつかの種類がある
  • コーチングを受ける人の状況によってセッションの種類は変わる
  • コーチングの種類よりも、あなたにとって必要なコーチを探すほうが重要である

コーチングの種類は1つだけと言いきれる理由は、コーチングの役割にある

御堂筋のきれいな街灯と街路樹

コーチングの種類は1つだけで言い切れる理由は、コーチングそのものの役割にあります。コーチングの役割とは、「クライアントのエフィカシーをあげるお手伝い」です。原則として、一対一のセッションとなります。ということは、原則として存在するのはパーソナルコーチングの1つだけです。

さらに詳しく詳しく説明します。「クライアントのエフィカシーをあげる」ということは、まず先にクライアントがゴールを設定する必要があります。その設定したゴールに対して、あなたのエフィカシーを高めるお手伝いをしてくれるのがコーチ(コーチング)です。

ゴールというものは、人それぞれまったく異なります。また同じ人物の場合でも、バランスホイールによって、また状況によって更新され続けます。一言でいうと、ゴールは一つではなく、いくつも設定するものです。

たしかに、会社やチーム、スポーツなどの組織に対するコーチングは存在します。組織向けのコーチングの場合は、複数の人に対してコーチングセッションを行います。ただ、それはあくまでも組織全体で目指すゴールに対して、リーダーなどの責任者に向けたセッションになります。どちらかと言えば、チームや組織のメンバー同士でコーチング理論を学び、お互いにエフィカシーを高め合うものであると捉えてください。

本来のゴールとは、関わるメンバーそれぞれが自由に設定するものであり、そのときどきで更新するものなのです。
 
ですから、コーチングには多くの種類がありそうに見えますが、存在するのはパーソナルコーチングの1つだけと言うことができるのです。

ワインボトルのラベルとバルミューダライト

なおセルフコーチングとは、コーチング理論に基づいたマインドの使い方を通して、あなたがあなた自身のゴール設定をしエフィカシーを高めるという行為になります。

(厳密に言うと、コーチは、クライアントの利益100%であることを前提にセッションを行います。そのためセルフコーチングは、自分がコーチでありクライアントとなるため、矛盾が生まれます。このあたりのセルフコーチングについては、別の記事でご紹介をする予定です。)

コーチングの呼び方にはいくつかの種類がある

大好きなウクレレの背面

コーチングの呼び方にはいくつかの種類があります。例えばこういった名称が一般的です。

  • パーソナルコーチング
  • セルフコーチング
  • エグゼクティブコーチング
  • スポーツコーチング
  • 教育コーチング
  • コーポレートコーチング

しかし、根本となるのは一対一で行うパーソナルコーチングです。ですから、いろいろな種類がありそうに思えたり、どんなコーチングを受けようかと悩んだときは、コーチに対して次のことを確認してみることをおすすめします。

  • そのコーチングを行う人はプロのコーチであるかどうか(どんな活動をしているか)
  • コーチングを一言で説明できるかどうか(正解は「クライアントのエフィカシーを高めること」です)
  • ゴール設定について、「現状の外側」という意味について解説できるかどうか()

なお、熟練したコーチの場合、講座という形式で、複数の人物に対して同時並列でコーチングセッションを行うことがあります。しかし、その場合でも、参加しているクライアントの状況に合わせて想定を更新し、擬似的に一対一で情報発信とセッションを行います。

あなたの状況によってコーチングの種類は変わる

リッツ大阪のマイボトルとスナック

あなたの状況によってコーチングの種類は変わります。なぜなら、バランスホイールに応じてゴールは複数あり、また常に更新し続けるものだからです。そのため、それぞれのエフィカシーを上げるセッションの内容も、設定(更新)したゴールによって変わります。

例えば、あなたが以前設定したゴールの達成に近づいた場合、コーチは更にその先へゴール設定をするようにお手伝いをします。それは、現状維持をしようとするホメオスタシス(正確には、情報空間における恒常性維持機能)の力が非常に強力だからです。

達成できると分かったままゴールを更新しない場合、現状(ステータスクオ)の内側に臨場感を感じることになります。つまり、無意識が現状を維持しようとするため、挑戦や変化を避けるようになります。一言でいうと、前に進まなくなるか、後戻りすることになるのです。

(このサイバーホメオスタシスについては、別の記事で詳しく解説する予定です。)

また、職業や趣味とは別に、家族や健康などのゴール設定をしたとき、また別の種類のセッションになります。厳密に言うと、それぞれのゴールやエフィカシーに共通する点はありますが、それぞれが独立しているものです。そのため、取り組みはまた別物になります。

プロのコーチにお願いをすれば、あなたの状況にあわせてピッタリのコーチングセッションをしてくれます。どうか安心してください。

なお、コーチングのセッションについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

参照記事:コーチングセッションに準備は不要。楽しみに待つだけでいい理由5選

コーチングの種類よりも、あなたにとって必要なコーチを探すほうが重要である

ライカで撮影した3枚めの写真

コーチングの種類について調べるよりも、あなたにとって必要なコーチを探すほうが重要です。なぜならば、前述の通り、プロのコーチはあなたの状況に合わせてセッションをしてくれるからです。

というのも、あなたの置かれている状況によって、また設定するゴールによって取り組みは異なります。最初は職業(仕事)についてのゴール設定やエフィカシーについてコーチングを受けていても、趣味についてのゴール設定が有効となる場合がありえます。

また、ファイナンス(収入や資金調達)についてコーチングを受ける場合でも、健康に関するゴール設定が機能するケースもありえます。

そのため、「このコーチだったら信頼できる。自分の状況を話しても良い。自分の人生を変えるお手伝いをしてくれるに違いない」と感じるコーチを探すことを強くおすすめします。

まずは、コーチングについて専門知識をもつコーチを探し、そのコーチが発信している情報を観察してみてください。そして、可能であれば、コーチが主催している講演イベントや、Youtubeチャンネル、Twitterの情報を見てみてください。

そして気になるコーチを見つけたら、問い合わせをしてみましょう。

世の中には数多くのコーチがいます。人それぞれ状況が違うものであり、それぞれのコーチとの相性やキッカケもあるはずです。遠慮をするよりも、まずは一歩踏み出して質問をしてみることを強くおすすめします。

なお、コーチングを受けるかどうか迷っている場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参照記事:徹底解説!コーチングを受ける前にチェックすべきポイント5選

なお、シキブログを運営している豊川による苫米地式コーチングが気になる場合は、こちらのフォームからお問い合わせください。

最後に

おしゃれな女性がレストランの受付で会話している写真

いかがでしたでしょうか。今回の記事を読むことで、コーチングの種類は1つだけであり、自分にあったコーチを探すことが重要であることがお分かりいただけたかと思います。

念のためおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

  • コーチングの種類は1つだけと言いきれる理由は、コーチングの役割にある
  • コーチングの呼び方にはいくつかの種類がある
  • コーチングを受ける人の状況によってセッションの種類は変わる
  • コーチングの種類よりも、あなたにとって必要なコーチを探すほうが重要である

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。あなたとお会いできる日を心から楽しみにしています。