シキブログ 総合コーチングメディア「シキブログ」

コーチングの価格は最低100万円が普通と断言する理由を公開【意外と簡単】

コーチングについて ニセモノの見分け方 値段について 本来のコーチング

  • 「コーチングの価格の相場が分からない。できるだけ安くてコスパのいいコーチを探したい…」
  • 「コーチングの価格って差がありすぎて選び方に困る。誰の情報を信用していいか分からない…」
  • 「コーチングは価格よりも中身が大切と聞いた。でも、それに見合った価値があるかどうかどう判断すれば良いのか分からなくて困っている…」
  • 「コーチングって、ただ話すだけなのにどうしてここまで価格に差があるのか。言ったもん勝ちみたいな気がしていて、不透明で気持ち悪い…」
  • 「コーチングの価格って、定価とか割引とかあるけれど、交渉できるものなのかどうか知りたい…」
  • 「コーチングの価格が効果と見合ってるかどうか、どうやって確かめればいいか教えてほしい…」

コーチングに興味はあるけれど、せっかく受けるならコスパよく受けたいと考えているあなたへ。どうかご安心下さい。こちらでは、価格に惑わされず、あなたに合ったコーチを探す方法について解説をしております。

ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

コーチングの価格は最低100万円が普通と断言する理由を公開

御池通の美しい街路樹
コーチングの価格は最低100万円が普通と断言します。

なぜならば、プロであり専門家によるサービスであるからです。また、最低でも6ヶ月程度の時間が必要になるからです。

詳しく解説します。

仮にあなたが会社に勤めておられるとして、新しいメンバーが入社することがあると思います。部下かもしれませんし、ひょっとすると上司になる方かもしれません。

その方が、ある程度の専門知識や技術、そして実績を持っている状態で、会社で働くとします。その際、どれくらいの給与が支払われると思いますか。

もしイメージがつかない場合は、求人票が載っている転職サイトや、仕事情報誌を見てみて下さい。もちろん地域や業種にもよりますが、月給で20万円弱は確保されているのではないでしょうか。

なお、厚生労働省の発表している「産業別月間現金給与総額」における、令和元年の給与はこちらです。

調査対象の全業種における平均給与は322.6万円

出自 厚生労働省の労働統計要覧 

過去5年分を見たところ、300万円を切ることはありませんでした。つまり、月額になおすと25万円の総支給があるということです。

もちろん平均値となるため、経験値の有無や雇用形態によってばらつきはあります。しかし、それを鑑みても月給18万円を切ることは考えづらいのではないでしょうか。

また、ある程度の知識と技術を持っている方を採用する場合、まず間違いなくこれらの金額以上の給与になるはずです。


仮に6ヶ月間働いた場合の給与は、どれだけ低く見積もっても108万円です。

つまり、知識と技術を持っている成人に仕事をして貰う場合、半年間で最低で100万円が掛かるということがお分かりいただけると思います。

ちなみに、その道のプロが仕事をする場合は更に高い価格になることは間違いありません。

もし、その道のプロである弁護士や外資系コンサルタントへ依頼をする場合、場合によっては月間で数百万円の費用が発生することも考えられます。6ヶ月間続けた場合は、それだけで数千万円になります。

こう考えると、その道のプロであるコーチに対して、コーチングの対価として100万円以上の価格が設定されているのはご納得いただけるのではないでしょうか。

なお、こちらは参考記事になります。

コーチングの料金が高すぎると感じて当然。あなたの反応は正常です。

コーチングの価格とは、人生を変える値段と考えるべき

素晴らしいシガーとコーヒー
コーチングの価格とは、人生を変える値段と考えるべきです。

なぜなら、コーチングの役割は、あなたの人生を変化させて、想像もしなかった目標(ゴール)を達成するお手伝いをすることだからです。

もし、あなたがとにかく困っている悩みや課題を一気に片付けて、まるで別人のように生まれ変わり行動ができるとしたら…

「もはやコーチングの価格がどうか」というよりも、人生の一大イベントであると考えられませんか。

具体的にお伝えします。

本来のコーチングについて

中之島のキレイなモニュメント
本来のコーチングは、1970年代のアメリカで生まれました。生みの親はルー・タイスという元フットボールコーチです。

ルー・タイスは学生やスポーツ選手、アスリートに向けてマインドの使い方について指導をはじめて頭角を表します。次第に彼のプログラムの成果が評判を呼び、フォーチュン500におけるTOP企業の半数以上がルー・タイスのコーチングプログラムを公式採用。

最終的には、NASAや米軍、米国国防総省、国家元首へのサービス提供や、北アイルランドの紛争解決に貢献するなど多くの実績を残しました。

ルー・タイスのコーチングプログラム受講生は全世界で3300万人を超え、60カ国以上に翻訳されて広まりました。(そこで教え子たちによるコーチングスクールも乱立することに)

なお、彼のプログラムを体系化するに当たり、米国心理学会の最高権威アルバート・バンデューラPh.D、米国心理学会前会長のマーティン・セリグマンPh.Dなどが関わりました。

そして2010年代に入り、最高学位のPhDを持つ苫米地英人博士によって体系化されたコーチング理論が、日本に上陸。

このような流れで、本来のコーチングが生まれ日本に広まることになりました。

こちらは参照記事となります。

コーチングの基本はこの2つだけを押さえるだけでよい理由

二度と迷わない。コーチングの方法論と原則は1つだけと断言します。

プロがおすすめするコーチングと、偽物の見分け方を徹底解説【簡単】

コーチングの役割について

どう見ても美しいバラの写真とボケ
コーチングの役割は単純です。「クライアントのエフィカシーを上げる」というたった1つのことだからです。

言い換えると、「どうしてもやりたい夢に向けて、気がつけば無意識のうちに自然と行動をしてしまう状態」です。

もちろん、「どんな課題があったとしても私ならできるに違いないと確信している」状態であることは言うまでもありません。

例えばこのようなイメージでしょうか。

  • 色々と悩んでいたけれど、単にできないと思い込んでいただけかもしれない…
  • 今までは気づかなかったけれど、やってみたかったことはコレなのかも…
  • 自信がなくていつも不安を感じていたけれど、意外に大丈夫かも…
  • そういえば、やりたいと思ってたことが見つかって、没頭している時間が増えてる…
  • 今まで悩んでいた時間が嘘みたい…今の自分ならもっとできるかも…
  • 誰かに止められたとしても挑戦したいことがある…なんとかしてやり方を見つけよう…
  • 今できていないことがあっても、これから学べばいい。未来に向けて一歩進んでみよう…
  • 自信が満ち溢れているときの感覚を思い出した…今回はできるかも…

いかがでしょうか。別の言葉でいうと、「挑戦する勇気」がみなぎる感覚というのが適切かもしれません。

本来のコーチングを受けることで、このような状況を生み出すことは十分に可能です。それはそうです、これこそがコーチングの役割なのですから。

コーチングの価格設定がバラバラでも、迷わずに選ぶための方法は1つだけ

美しい樹木の木肌
コーチングの価格設定がバラバラでも、迷わずに選ぶための方法はシンプルに1つだけです。

それは、コーチ自身がルー・タイスや苫米地英人博士が監修した本来のコーチングプログラムを受けているかどうかです。

それはそうです。コーチングの価格が高いか安いかよりも、中身が大切です。そして、本来のコーチングを受けられることが確認できれば、あとはコーチとの相性がポイントになります。

いちばん大切なのは本来のコーチングを受けること。そして、あなたが「この人からコーチングを受けたい」と思えるコーチを選ぶことです。

もし価格が高くて予算に合わない場合でも、まずは気に入ったコーチについて調べてみるのがいいと思います。

参照記事

コーチングを体験するとき重要なのはコーチ選びであると言い切れる理由

きっと迷われている方は、このようなコーチのHPやブログを見ているのではないでしょうか。

  • 世界〇〇コーチング協会認定のコーチが、初回無料であなたの夢を応援します
  • 国際的なコーチング資格を持つプロが、月額3万円だけであなたを協力にサポート
  • 元〇〇業界にいたプロコーチによるライフコーチングが、期間限定で割引価格
  • 経営者にもピッタリの〇〇式コーチングにお任せ下さい(価格は30万円)

はい、あなたの気持ちが痛いほどよく分かります。コーチングの情報を知らない状態で、こういった広告宣伝を見れば迷って当然だと思います。

そしてHPやブログを見てみると、立派な協会の名前や、スゴそうな学歴などがずらっと並んでいます。そして、どこを見てもコーチングはすごくて成果がでるという説明が書いてあります。

これでは、迷い込んでしまって当然ですし、価格が安いかどうかだけで選んでしまう気持ちもわかります。

しかし考えてみて下さい。あなたはきっと人生を変えたいほど悩んでいるはずです。そして、先ほどお伝えしたとおり、本来のコーチングを受けたいはずです。

ということは、見分け方や選び方は単純です。本来のコーチングについて知識を持っているコーチであるかどうかを確かめるだけでいいのです。

前述の通り、ルー・タイスや苫米地英人博士のプログラムを修了しているかどうか、それに準ずる知識を持って活動をしているかどうかが最重要ポイントになります。

そして、本来のコーチングの専門教育を受けているプロが提供する場合、最低でも半年間で100万円という価格が設定されているものです。

ということは、価格が異常に安いものに関しては一度確認をするべきといえます。

最後に

ライカで撮影したキレイな赤いバラ
いかがでしたでしょうか。コーチングの価格は最低100万円が普通と断言する理由がお分かりいただけたのではないでしょうか。

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

もし、シキブログ監修のコーチへ直接聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。