シキブログ 総合コーチングメディア「シキブログ」

【ご紹介】コーチングがモチベーションを強制的に引き出す理由を徹底解説

コーチングについて ゴール設定について 本来のコーチング

  • モチベーションを上げる方法が知りたくて困っている……
  • コーチングがモチベーションアップに効果があるかどうか分からない……
  • コーチングなら、モチベーション維持に役に立つのかも?……
  • コーチングでモチベーションが上がる理由を知りたい……
  • コーチングを信じていいかどうか不安……

モチベーションを上げる方法を探している。

最近コーチングのことを知って興味を持った。

けれども、どこまでコーチングを信じていいかどうか不安になってモヤモヤしている。

そんなあなたに向けて、この記事を書いています。

どうかご安心ください。


先に結論からお伝えします。

コーチングを受けることで、あなたのモチベーションを爆発的に引き出すことが可能です。

しかも、一度だけではありません。

コーチング理論は科学的に体系化されているので、何度も繰り返しモチベーションを高めることができると断言します。

しかも、たとえどんな状況であっても応用が可能なのです。

ちなみに、こちらの記事を監修しているのは、世界最高峰のコーチング認定資格を持つプロコーチです。

実際に、いくつものビジネスの現場でコーチング理論を実践しているからこそ、お話できる内容をまとめています。

プロコーチによる無料カウンセリングはこちら。

ぜひ読み進めてみてください。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は、以下のとおりです。

いかがでしょうか?

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

【ご紹介】コーチングがモチベーションを強制的に引き出す理由を徹底解説

ライカ京都の暖簾

コーチングは、あなたのモチベーションを強制的に引き出します。

その理由はシンプルです。

コーチングを受けることで、性格どころか人格までも変えることができるからです。

つまり、クヨクヨ悩んだり、迷っている自分を劇的に変化させることができるのです。

その結果として、モチベーションについて考える必要がなくなります。

目標に向かって行動をすることが当たり前になるのです。

詳しく説明します。

コーチング理論におけるモチベーションの役割

建仁寺の鳥居

あなたはいまモチベーションについて悩んでいますよね?

どうすればモチベーションを上げることができるか。

気持ちを切り替えて、行動できる人間になりたい。

そう思っているはずです。

では、1つ質問です。

まずモチベーションとは何なのでしょうか?

Merriam Websterの辞書にはこのように書かれています。

the act or process of giving someone a reason for doing something

Essential Meaning of motivation

やさしい日本語で言い換えると、このようなイメージでしょうか。

ある人に、何かをやる理由を与えること

つまり、「なにか行動を起こすための目的を持つこと」と考えて良いでしょう。

ここで、奇妙なことがあることに気づきませんか?

  • モチベーションが上がらない
  • モチベーションが出てこない
  • モチベーションが低いんです

こういったモチベーションの悩みの言葉をよく見てみてください。

もともとのモチベーションの意味を考えると、「なにかをやる理由や目的」ということです。

つまり、モチベーションが上がらないとは、「やりたくない」ということになります。

別の言葉で言い換えますね。

  • わざわざやりたくない
  • めんどくさい
  • 本当はやりたくない
  • あんまり興味がない
  • 実はやりたくないんです


いかがでしょうか?

ドキっとしませんか?

それはそうです。

モチベーションが上がらないというのは、正直なところやりたくないということです。

これがあなたの本音なのです。

だからドキッとしたのです。

話をもとに戻します。

どうすればモチベーションをあげることができるのでしょうか?

話はシンプルです。

やりたいことをやればいいのです。

ここから詳しく説明をしますので、読み進めてください。

本来のコーチングでは、モチベーションは不要

建仁寺の枯山水

本来のコーチングでは、モチベーションは必要ありません。

それはそうです。

コーチングを受けることで、ゴール設定とマインドの使い方がうまくなるからです。

詳しく説明します。

本来のコーチング理論では、あなたがどうしてもやりたいことを目標に設定します。

コーチングの業界では、この目標のことを「ゴール」と呼びます。

そして、設定したゴールに向けて自分自身のマインドをうまく使いこなします。

たとえどんな状況であったとしても、課題が大きかったとしても、常に挑戦をして行動し続けるマインドを手に入れることができます。

つまり、「どうしてもやりたいことに向けて、行動をし続ける状態」を作り出すのです。

しかも、どんな領域においても応用ができて、何度でも何度でも繰り返すことが可能です。

本来のコーチングを受けることで、このような状態を意図的に作り出すことが可能になります。

どうしても達成したい目標を設定していて、寝ても覚めても常にゴールのことを考えている状態になります。

いわば、このようなイメージでしょうか?

  • 大好きな人と初めてのデートをするので、ごはん屋さんを探し続けている
  • 高校球児が、甲子園優勝を目指して毎日練習をしている
  • ソフトバンクの孫正義氏が、大切な会議の前にシミュレーションをしている
  • Appleのティム・クックCEOが、プレゼンの準備をしている
  • 大好きなゲームをやるのが楽しくて仕方がなくて、仕事中もスマホをいじってしまう

いかがでしょうか?

一言でいうと、「夢中になっている状態」ですね。

お話を戻します。

本来のコーチングを受けることで、自分のやりたい目標に夢中の状態を意図的に作り出すことができるのです。

しかも、何度でも繰り返すことができます。

仕事以外の分野でも応用ができます。

ざっと上げるとこのようなイメージでしょうか?

  • 休日に楽しむ趣味のこと
  • 家族とか親戚のこと
  • 自分の体調とか健康管理のこと
  • 興味のある分野のリサーチや勉強のこと
  • 困っている友人を、うまく手伝ってあげること
  • 欲しい物を買うために、いかにお金を集めるか

つまり、あなたが人生で実現したいことを、好きなだけ自由に形にすることができます。

そのためのマインドを身につけることができるのです。

こうなれば、モチベーションがわかない理由がありません。

それはそうです。

あなたがどうしてもやりたいことなのですから。

乱暴な言い方をすると、モチベーションという言葉さえ気にしなくなるはずです。

目標に向かって行動することが当然になるからです。

つまり、自分にとって行動することが当たり前になるのです。

いわばこのようなイメージでしょうか?

  • 朝起きて、シャワーを浴びてシャキっとする
  • お腹が空いたからご飯を食べる
  • ご飯を食べたあとだから、歯を磨いてスッキリする
  • すこし急いで走ったから、汗が出てきた
  • 寝不足だから眠たくなってきた。横になろう

いかがでしょうか?

当たり前の行動ですよね?

だから、モチベーションという言葉さえ必要なくなるのです。

もう一度言います。

本来のコーチングを受けることで、夢に向かって行動することが当然になります。

だから、モチベーションが湧き出るようになります。

そして、モチベーションという言葉さえ必要なくなります。

コーチングがモチベーションを無視して成果を出す科学的アプローチ

いい感じの夜道
本来のコーチングを受けることで、モチベーションを無視して成果を出すことが可能です。

その理由はシンプルです。

目標に向かって行動することが当たり前になるからです。

つまり、お腹が空いたらご飯を食べるのと同じように、目標に向かって行動するようになるからです。

言い換えると、夢に向かって挑戦することが当たり前になります。

ということは、先ほどお伝えしたとおり、モチベーションを気にする必要がなくなるのです。

新しいゴールに向かって行動することが日常になるので、わざわざモチベーションを管理する必要がなくなるということです。

では、本来のコーチングとは何なのでしょうか?

本来のコーチングと、モチベーションの関係

船場ストリートの壁
本来のコーチングとは何なのでしょうか?

実はとてもシンプルです。

一言でいうと、「あなたをやる気満々にしてくれる魔法」という言葉がぴったりかもしれません。

それはそうです。

今までどうしてもできなかったことや、悩んでいたことを一気に解消できるからです。

つまり、モチベーションの問題を一瞬で解決してしまう魔法のような技術なのです。

詳しく説明します。

専門用語が出てきますが、できるだけわかりやすい言葉で言い換えるので、このまま読み進めてください。

本来のコーチングとは、クライアントのエフィカシーを高める技術です。

先ほどお伝えしたとおり、「あなたを自信満々にする技術」と言えるでしょう。

これ以外の意味や役割はありません。

ここでいうエフィカシーとは、「自己能力の自己評価」です。

つまり、設定した目標に向けて行動するにあたって、「私ならできる。私にはその能力がある」と確信している状態です。

自分自身に対する確信度合いが高ければ高いほど、行動する回数が増えます。

それはそうですよね。

どんな状況にあったとしても、自信がみなぎっているので挑戦し続けることができます。

周りに何を言われたとしても、恐怖を感じることさえなくなるのです。

つまり、ビビらなくなるのです。

仮にビビるくらいに大きな目標や夢を追いかけていたとしても、「私ならできる」と確信している状態です。

これだけ頼もしい状態であれば、なんなく行動することができます。

その結果、行動する回数や、軌道修正する回数が増えることになります。

だから、結果としてゴールの実現に近づきます。

むしろ、成果が出ないほうがおかしいくらいです。

こちらに関連記事を載せておきましたので、ぜひ参考にされてください。

【当たり前】コーチングが能力を引き出すのは当然、科学的な根拠と実績を紹介します。 【徹底公開】

本来のコーチングの歴史と実績におけるモチベーション

雰囲気のある建仁寺の屋内
本来のコーチングは1970年代にアメリカで生まれました。

元祖コーチであるルー・タイスが開発した能力開発プログラムです。

もともとはフットボールコーチだったルータイスが、アマチュアのスポーツ選手に向けてマインドやモチベーションのトレーニングをし始めました。

そこから成果が出始めたことから、プロ向けにもコーチングを展開。

スポーツ業界だけではなく、ビジネスの領域にも広がりました。

ルータイスのコーチング理論の実績を一部ご紹介します。

世界60カ国、21言語で、延べ3300万人がルー・タイスのプログラムを受講

NASA、米国国防総省(陸軍、空軍、海軍、海兵隊)を始めとした連邦政府諸機関が公式に採用

米国各州政府、全米の警察、刑務所、小学校や中学校、主な大学等が教育プログラムに公式採用

北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスを指導

タイガー・ウッズが父から学んでいた

フォーチュン500社の62%が採用(米国のフォーチュン誌が年1回発行する全米上位500社リスト。企業の総収入に基づきランキングされる)

出自:アファメーションP8 フォレスト出版 ルー・タイス著、苫米地英人監修

いかがでしょうか?

日本で言うところの東証一部上場企業の時価総額TOPの企業が、ルータイスのコーチング理論を導入しています。

また、金メダルを何十個も獲得した世界TOPレベルのアスリートが、コーチングを取り入れているのです。

ものすごい実績だと思いませんか?

また、世界中の60カ国以上にコーチング理論が広がり、3300万人がプログラムを受講。

つまり、モチベーションなどの悩みを解消して、成果を出し続けてきたからこそ、コーチング理論が広まったと言えます。

こちらに関連記事を載せておきましたので、ぜひ参考にされてください。

コーチングを生み出したルー・タイスの歴史を徹底解説【もう迷わない】

コーチングの科学的な裏付けとモチベーション

雰囲気のある、建仁寺の境内
本来のコーチングは、いかなる状況であってもあなたの人生を変えるキッカケになります。

その理由はシンプルです。

コーチング理論には、科学的な裏付けがあるからです。

つまり、どんな状況や分野に対しても応用ができて、役に立つということです。

ということは、あなたがこれからどんな挑戦をする場合でも、モチベーションのことなど気にせずに目標達成をすることが可能です。

詳しく説明します。

1970年代に生まれたコーチング理論は、世界中の科学者によって支えられてます。

科学者の一覧はこちらです。

  • 全米心理学会の会長である米国心理学会のアルバート・バンデューラPh.D.
  • 前会長マーティン・セリグマンPh.D.
  • 「夜と霧」の著者であるヴィクトール・E・フランクルPh.D.
  • 危険なカルト教団と戦った苫米地英人博士

いかがでしょうか?

特にヴィクトール・フランクル氏については、学校の教科書で目にしたことはありませんか?

つまり、教科書にのるくらいの世界TOPの科学者によって、コーチング理論は開発されているのです。

そして、科学的に体系化されていることから、あらゆる分野に応用することが可能です。

別の言葉で言い換えます。

ちょっとした気分やモチベーションなどにいっさい影響を受けることなく、何度でも繰り返し「自信満々の状態」を作り出すことができます。

しかも、体系化されているからこそ、どんな状況であったとしても、どんな仕事をしていたとしても、当てはめることが可能です。

それはそうです。

マインドの使い方が科学的に解説されているので、あなたの好きなように使いこなすことができるのです。

しかもそこに道具などは必要ありません。

もちろん、マインドの使い方について知識を持つ必要はあります。

しかし、プロのコーチに依頼をしてコーチングを受けることで、うまく後押しやサポートをしてくれます。

極端な言い方をすると、予備知識がほとんどない状態でも、マインドをうまく使えるようになるのです。

しかも、繰り返し何度でも。

どんな状況で悩んでいたとしても。

モチベーションに悩む必要がなくなるのです。

こちらに関連記事を載せておきましたので、ぜひ参考にされてください。

【徹底公開】コーチングを受けた感想と体験談を、すべてさらけ出して公開します。【暴露】

さいごに

建仁寺のお庭
いかがでしたでしょうか?

コーチングがモチベーションを強制的に引き出すワケについて、お分かりいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

ちなみに、世界最高峰のコーチング認定資格を持つコーチへ、直接質問をしてみたいことなどはありますか?

でしたら、ぜひ無料カウンセリングにご参加ください。

あなたのご予約をお待ちしております。

プロコーチによる無料カウンセリングはこちら。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。