シキブログ 総合コーチングメディア「シキブログ」

コーチングは意味ないと感じて当然。被害者の気持ちを説明します。

コーチングについて

  • コーチングって使えるの?使えないの?宣伝はいいから、詳しい人から正確な情報を聞けたらいいのに・・・
  • コーチングって大して意味なさそうな気がする。何を調べても意味がよくわからない・・・分かりやすく教えてほしいのに・・・
  • コーチングを使うと効果が出そうな気がする。でも「意味がなかった」と聞いたことがあるから混乱してる。本当のところはどうなのか教えてほしい・・・
  • コーチングはすごいと言う人もいるし、意味がないという人もいるからよく分からない。どちらが本当なのか詳しい人から教えてほしい・・・

コーチングに興味を持って調べ始めたものの、「コーチングは意味がない」とブログを書いている人もいるし、納得できる情報がなくてモヤモヤしているあなたへ。

どうかご安心ください。こちらでは、コーチングに意味がないと言われる理由をきちんと説明します。先に答えを言うと、なんちゃってコーチングを受けてしまった被害者がたくさんいるからです。

実際にコーチングをゼロから学び、その技術を企業向けに提供している筆者がお伝えします。実際の体験談や知見をもとにご説明します。ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

コーチングは意味ないと感じて当然。被害者の気持ちを説明します。

生命力を感じる樹木と夜景
コーチングは意味ないと感じて当然。被害者の気持ちを説明します。なぜならば、実際に筆者も某コーチングプログラムを受講し、同じ気持ちを味わったことがあるからです。

世の中には多くのコーチングプログラムがあります。そして、残念ながら「本来のコーチング」からは程遠くかけ離れたものも存在します。筆者が受講してみたプログラムもその1つでした。

触れ込みは「総合的なコーチングを学べるオンラインプログラム」でした。自分に対するセルフコーチングや、個人向けのパーソナルコーチング、そして企業経営者向けのエグゼクティブコーチングについても学べる内容で非常に魅力的でした。

しかし、本来のコーチングに触れる内容ではなかったと断言します。

もちろんプログラム提供者に悪気はなかったと思います。実際に幾つもの領域でビジネスを手掛けている方で、ビジネスパーソンとしても魅力的な方です。筆者としても、何かしらのプログラムやセミナーを受講するという意味では、学ぶものはあったと思います。実際に、本来のコーチングを真剣に学ぶキッカケの1つになったことも事実です。

しかし、そのプログラムは「本来のコーチングを学び、その技術を応用する」という期待からはかけ離れていました。ハッキリ言います、はやくお金を返してほしいと今でも考えています。

実際に返金の依頼もしました。そして、何度も連絡をし、期待している成果物ではないから、キャンセルポリシーに従って対応してほしいとリクエストをしました。しかし、彼らはキャンセルポリシーを用意せず、キャンセルは受付しませんとの一点張りでした。

当時の筆者が未熟であったことも事実です。そして、プログラム提供者が契約書や利用規約、キャンセルポリシーを準備せずにビジネスをしていることも事実です。

ここから言えることは、決していい悪いではなく、世の中には本来のコーチングからかけ離れたプログラムも存在すること。そして、期待している成果が全く得られない、意味がない、むしろ場合によっては損をしてしまうものもあると思います。

そして、誰も悪気がないこと、次に双方の知識が不充分であることが要因でした。おそらくこういった事象はこの件だけではないはずです。この記事を読んでいただいている方には、同じような失敗や不利益を受け取らずにすむことを心から願っています。

ただフォローさせてください。筆者が受けたプログラムは、本来のコーチングとは言えないものであったと個人的に感じています。ただ、オンラインセミナーとしての役割や機能は提供されていると思います。具体名称などをもとに名指しで攻撃をしているわけではありません。どうかご賢察下さい。

コーチングに意味がないのは、100%コーチの責任です

ライカで撮影した本町通りと夜景
コーチングに意味がないと言われるのは、100%コーチの責任です。なぜならば、本来のコーチングを知らずにコーチングビジネスを提供しているはずだからです。また、クライアントに対して本来のコーチングを提供していないからです。

コーチングに意味がないと感じる方はどんな方でしょうか。それは、コーチングを受ける側の方が後付的多数のはずです。もし、コーチ自身が「コーチングに意味がない」と感じているのであれば、勉強をし直すべきです。ご自身の知識と技術に確信が持ち、何のためにコーチングをするかについて考え続けて下さい。

ということで、コーチングに意味がないと感じた受け手の方について解説します。おそらく、コーチング含め、いろいろな手段や方法を検討したはずです。そして、決して安くないお金と、時間などの労力を割いてコーチングを受けたことでしょう。

しかし、期待しているほどの成果が得られなかった。対価に見合った成果が感じられなかった。こういった文脈と背景をもとに、その方のボキャブラリーで「コーチングに意味がない」と表現したはずです。

そのお気持ちはよくわかります。もちろん、コーチングを受ける側に知識が不充分であった可能性もあるでしょう。ビジネスの知識が足りなかったり、契約書を締結するものであることを知らなかった可能性もあるはずです。

しかし、本来のコーチングでは契約書を締結することは当然です。また、役務提供を行う場合、事前に利用規約や秘密保持契約、キャンセルポリシーについて説明することは基本中の基本です。

きっと、こういった事前説明や法的な書面チェックなしに、コーチングプログラムを申し込んだのではないでしょうか。それだと効果が出るはずがないです。なぜならば、それは本来のコーチングではないからです。だから、まったく意味がないと感じたのでしょう。

ここまで読んでいただいてお分かりの通り、これはコーチングを提供する側の責任です。もちろん、すべてのコーチが全員そうというわけではないでしょう。しかし、基本的なビジネスにおける商慣習や法知識が十分とは言えないコーチが多いと感じます。

つまり、「コーチングに意味がない」というクレームが上がってくるのは、100%コーチの責任であると断言できるのです。

本来のコーチングの意味を知ることが何よりも最重要です

かっこいい書斎と間接照明とパイプタバコ
本来のコーチングの意味を知ることが何よりも最重要です。当然です。意味がわかれば、本来のコーチングかそうでないかを一発で見分けられるからです。そして見分けることができるからこそ、あなたが期待している成果のために、コーチングをうまく活用することが可能です。

もちろん、あなたの今抱えている問題を解決するための数ある手段の1つにコーチングがあるだけです。コーチングでなければ解決できないわけではないと思います。他の選択肢と見比べて、予算や時間、相性もあるはずですから、ぜひじっくりと吟味されて下さい。そして、吟味をするために、「本来のコーチングの意味を知り、ご理解いただけることを心より願っております。

本来のコーチングとは、エフィカシーを高めること以外にない

ライカで撮影したかっこいい夕陽と逆光
本来のコーチングとは、エフィカシーを高めること以外にないと断言します。もちろん、ほかにも説明する表現はいくつもあるのですが、大前提としてはエフィカシーを高めること以外にはありません。

ではエフィカシーが高い状態とは何か。それは、一言でいうと「自信満々になり、目標に向けて行動し続けてしまう状態」を指します。細かく説明すると、こちらのとおりです。

今までの自分では達成ができないぐらいの夢に向けて、あらゆる批判や課題を乗り越え、勇気を持って果敢に挑戦し続けられる状態。その自分の能力やに対して、揺るぎない確信を持っていることといえます。

こちらに関連記事と参考書籍や動画をまとめておきました。ぜひ参考にされてくださいませ。

【特別無料公開】エフィカシー SPECIAL EDITION 苫米地メソッド 苫米地英人公式チャンネル

苫米地英人博士によるコンフォートゾーンの解説動画

シキブログ豊川のワールドピースコーチング2020出演動画

シキブログ豊川のワールドピースコーチング2020コーチ対談

図解TPIEプログラムコンフォートゾーンの作り方 苫米地英人著

「言葉」があなたの人生を決める 実践ワークブック 苫米地英人著

なりたい自分になれる!TPIEを進化させた最新教育プログラム 夢をかなえるPX2完全マスター 苫米地英人著

コーチングの意味はシンプル。あなたの目標達成を応援する技術のことです。

コーチングが仕事に役立つ理由は、シンプルに1つだけしかありません

コーチングを体験するとき重要なのはコーチ選びであると言い切れる理由

最後に

素敵なイケバナ
いかがでしたでしょうか。「コーチングは意味がない」と言われている理由と、その解決策がお分かりいただけたかと思います。

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。

なお、このシキブログを運営する苫米地式認定コーチに聞きたいことはありますか?こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。