コーチングとは、今のあなたのために存在しています。

コーチングについて

  • 「コーチングって結局何なのか分かりづらい・・・できれば信頼できる人から丁寧に教えてほしいけどどうしたらいいのか・・・」
  • 「コーチングという言葉はなんとなくわかったような気がするけれど、どんな効果があって、自分に役に立つのかどうかを知りたい・・・」
  • 「コーチングをやれば問題が解決するのかどうかよくわからない・・・実際に成果を出しているコーチングの事例とかがあれば聞いてみたい・・・」
  • 「実際にコーチングを試してみたいけれど、結局どういうやり方がいいのかわからないから、詳しい人に教えてもらえるとうれしいんだけど・・・」
  • 「コーチングが役に立つかどうかを知りたい。でも、いったいコーチングとは何なのかがよくわからないから、判断することができなくて困っている・・・」
  • 「コーチングを説明している人がなんか頼りなかった・・・コーチングをやればうまくいくと聞いたけれど、本人はうまくいってなさそう・・・結局コーチングってなになの?」
  • 「コーチングが役に立つのならやってみたい。でも、正直なところなんか頼りなくって、しかも説明も分かりづらい。少しでも可能性があるかどうかを、ちゃんとした人から聞いてみたい・・・」

コーチングについて検索エンジンで調べているけれど、なかなか納得できる情報と出会えていなくて困っているあなたへ。どうかご安心ください。

わたしたちは、コーチングがあなたの役に立つかどうかを判断いただけるように、こちらの記事を準備いたしました。ぜひこのまま読み進めてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

  • コーチングとは、今のあなたのために存在しています。
  • コーチングが役に立つ理由は非常にシンプルです。
  • コーチングとは大きく分けて2種類あります。
  • 本来のコーチングとは、苫米地式コーチング以外にありません。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

コーチングとは、今のあなたのために存在しています。

御堂筋の美しい街路樹と道路

コーチングとは、今のあなたのために存在しています。なぜならば、目標達成に向けて挑戦したり、自分の性格や人生を変えたいと願っているあなたのために生まれたものだからです。

コーチングというものは、もともと1970年代にアメリカで発明されました。発明したのが、故ルー・タイスです。もともとフットボールコーチであったルー・タイスが、アマチュア選手やプロチームのメンタル強化法をビジネスパーソンと企業組織に適用したものが「コーチング」です。

スポーツやビジネスはもちろん、人間関係や家族、趣味、社会貢献ボランティアや生涯学習など幅広い領域に応用が可能であるコーチング。

「今の自分ではできないかもしれないけれど、どうしてもかなえたい夢がある・・・」そう思い、なんとかして自分を変えたいと挑戦をしているあなたのために存在し、進化発展を続けてきたのがコーチングです。

いろいろな選択肢を探し、悩み苦しんだこともあるあなたのような方にこそ、目標達成の手段の一つとしてコーチングが存在しています。ぜひご活用いただきたいので、コーチングの歴史についても少しだけ触れておきます。

コーチングの歴史と現状

ルー・タイスによるコーチングプログラムの受講者は延べ3300万人以上。世界60カ国、21言語で展開され、NASAや米国国防総省、米国各州刑務所や教育機関が公式採用。米国企業のTOP500を総称するフォーチュン500企業の60%以上が採用。タイガーウッズや、北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスも受講。このようなすさまじい実績がファクトとして残っています。

一方で様々な歴史があることも事実です。決して良し悪しではなく、1990年代にルー・タイスの教え子たちによるコーチングビジネスやコーチングスクールが乱立。機能脳科学者である苫米地英人博士が設計・監修し日本に輸入・展開する一方で、「コーチング」という名称を使った自己啓発や教育ビジネスが流行っていることも事実です。

また、コーチングには国家資格はなく、民間資格のみが存在。そのため、だれでも資格ビジネスを始めることができます。また、良し悪しではなく、資格がなくても「私はコーチです」と自己紹介することも自由です。

なお、こちらに参考書籍を載せておきましたのでぜひご活用くださいませ。

     

  • 「言葉」があなたの人生を決める 実践ワークブック 苫米地英人著

     
  •  

  • 図解TPIEプログラムコンフォートゾーンの作り方 苫米地英人著

     
  •  

  • なりたい自分になれる!TPIEを進化させた最新教育プログラム 夢をかなえるPX2完全マスター 苫米地英人著

     

コーチングが役に立つ理由は非常にシンプルです。

高級旅館の素敵な壁紙

コーチングが役に立つ理由は非常にシンプルです。それは、あなたのブリーフシステムが更新されることにより、ゴール達成のための手段を、即座に自然と実行できるようになるからです。

しかも無意識のうちに行動を変えられるため、つらい思いや、しんどい努力などは必要ないと言うことも可能です。一言でいうと別人になれると言っても言い過ぎではありません。

コーチングとはなにかについてご理解をいただくために、少しだけ極端かもしれませんがAさんを例をあげながら説明したいと思います。

Aさんは出世をして年収を上げたり、人間関係をもっと良くしたいと願っているとします。そして、いろいろな自己啓発の本を読んだり、セミナーに通ったり、先輩や取引先から教えてもらう日々を過ごしているとします。

いくら努力してもなかなか成果が出なかったり、平日の夜や週末に勉強をするのが苦痛かもしれません。また、新しいことを始めてもなかなか覚えられなかったり・・・三日坊主で諦めたこともあるかもしれません。

いつか良くなるはず。きっと人生が変わるはずと自分に言い聞かせて、挑戦をするけれどもうまく行かない。溜まったストレスを発散するためにいろいろなことを試しています。集中力を上げるためのサプリを探したり、体調さえ良くなればなんとかなると思い健康法を試す。

FacebookやInstagram、Twitterなどで過ごそうな人の情報や、名言集などを見てモチベーションを上げようとするものの、数日立つとまた元通りになっている。どうすれば人生が変わるのだろうか・・・・ Aさんは日々悩むばかり。

このようなAさんはもちろん、なんとかして自分を変えたいと願っている方にこそ、本来のコーチングが抜群の効果を発揮します。前述の通り、コーチングとはあなたのブリーフシステムを変える技術です。ブリーフシステムを一言でいうと、物事を判断する優先順位と表現することが可能です。

物事の優先順位や価値観が変わることで、今までは見過ごしていた選択肢に気づくことが可能です。そして、優先順位が変わるので、時間の使い方や配分も変わります。

つまり、あなたが本来望んでいるゴール達成のために必要な手段に気づくことが可能です。そのため、無茶な努力やマインドセットなどをすることなく、自然とゴール達成のための手段を無意識のうちに選び取り、即座に実行することになります。

はっきり申し上げると、本来のコーチングとその技術を使うことで、成果が出ないはずがありません。もちろん、人それぞれ設定するゴールや期待する成果は異なりますし、成果の程度は状況によります。

しかし、一時期流行した「念ずれば叶う、思えば叶う」といった自己啓発やメンタルの研修とはまったく異なります。目標達成に必要な手段を選び、それを実践するという行動を強力に引きだすのがコーチングなのです。

もう一度お伝えします。コーチングがあなたの役に立つ理由はシンプルです。それは、あなたの物事の優先順位が変わり、ゴール達成に必要な手段に気づき、即座に実行できるようになるからです。(もちろん状況によって更新/アップデートし続ける必要があることは言うまでもありません)

こちらに参考記事を掲載しておきますので、ぜひ御覧ください。

 

コーチングとは大きく分けて2種類あります。

ラグジュアリーなバーカウンター
コーチングとは大きく分けて2種類あります。それは「本来のコーチング」と「それ以外」です。決して良し悪しではありません。また本物とか、偽物という表現も適切ではないと思います。本来のコーチングであるかどうか。またはそうではないか。大きく分けるとこの2種類だけです。

というのも、世の中には「コーチング」という名称が使ったプログラムや書籍、研修やセミナー、また情報が乱立しています。良し悪しではなく、乱立するほど「コーチング」という技術に多くの期待が寄せられていることの証明です。これはコーチングに関わる一人の人間としてとても嬉しいことです。

しかし、本来のコーチングからかけ離れたプログラムを「これこそがコーチングである」と勘違いしてしまったらどうでしょうか。良し悪しではなく、悪気はないとはいえ、誤った情報を伝えてビジネスをする場合、困るのはクライアントでありユーザー/消費者です。

クライアントが困るとどうなるか。期待している成果が出ないし、いつもの三日坊主の生活に戻ってしまう可能性が高いです。そうなると、「すべてのコーチングとは役に立たないものである」と思い込んでしまう可能性が高まります。

これは、本来のコーチングを学び続けるコーチや、未来を切り拓くために挑戦している方にとって損失であると考えています。

もちろん、それぞれの方々が表現する「コーチング」にはさまざまな役割があってよいと思います。本来のコーチングからかけ離れていても、ある程度のコミュニケーションを進めるだけでちょっとした問題なら解決することもあり得るからです。

ただし、「これは本来のコーチングとは別物だけれど、流行っているからコーチングという名称を使っているんです。商標登録もないし、国家資格があるわけでもないから、法に触れているわけではないんです」ということをご自身で認識し、クライアントに伝える必要があると思います。

ひとことでまとめると、コーチングとは2種類あるので、どちらかを見極める必要があるということです。こちらに参考記事をまとめておきましたのでぜひご参照くださいませ。

参照
コーチングとは苫米地式以外には・・・
講座を受けるなら

 

本来のコーチングとは、苫米地式コーチング以外にありません。

金沢で撮影した美しい照明の対比

本来のコーチングとは、苫米地式コーチング以外にありません。なぜならば元祖コーチのルー・タイスと一緒にコーチング理論を作り上げたのが苫米地英人博士だからです。

前述の通り、1970年代にコーチングを発明したルー・タイスが大きな成果を収めました。そして、全世界にコーチングが広がり、各国の大統領クラスの要人にもコーチングを行い、紛争の解決にも貢献しました。

その一方でルー・タイスは機能脳科学者の苫米地英人博士に以下の依頼をしました。「ここまでやってきたからこそ、私が見落としているものがあるはずだ。自分にはスコトーマができてしまったのかもしれない。だから私のスコトーマを外してほしい」と。

そして、苫米地博士を筆頭に、世界中のPh.D.を取得済みの科学者が集まり、ルー・タイスのコーチング理論を認知科学や心理学の観点から体系化をしました。そして出来上がったのがタイス式コーチングです。

残念なことにルー・タイスは他界し、苫米地英人博士が正式に引き継ぎ、ルー・タイスのコーチング理論を伝統として残しました。そして、苫米地博士が更に進化発展させ続けているのが苫米地式コーチングです。

いろいろな歴史や背景がありますが、現在も進化し続けている本来のコーチングは苫米地式コーチング以外には存在しません。

もちろん前述の通り良し悪しではなく、世の中にはたくさんのコーチングプログラムがあります。そして種類は2種類で、本来のコーチングか、そうでないものかの2つです。

これからの未来と目標達成に向けて、ぜひ手段の1つとして本来のコーチングに触れていただき、パワフルな武器としてご活用いただけることを心から願っております。

こちらに苫米地博士やシキブログ監修者である豊川の動画を掲載しております。ぜひ参考にされてくださいませ。

【特別無料公開】エフィカシー SPECIAL EDITION 苫米地メソッド 苫米地英人公式チャンネル

苫米地英人博士によるコンフォートゾーンの解説動画

シキブログ豊川のワールドピースコーチング2020出演時の動画

シキブログ豊川と青山マスターコーチとの対談動画

もしコーチングについて聞いてみたいことがありましたら、こちらの問い合わせフォームにてご連絡をくださいませ。なお、シキブログ読者様向けの勉強会などを企画中です。楽しみにしていただけると嬉しく思います。

最後に

雅樂倶の美しい壁と壁絵
いかがでしたでしょうか。「コーチングとは今のあなたのために存在している」ということがお分かりいただけたかと思います。

念のためおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

  • コーチングとは、今のあなたのために存在しています。
  • コーチングが役に立つ理由は非常にシンプルです。
  • コーチングとは大きく分けて2種類あります。
  • 本来のコーチングとは、苫米地式コーチング以外にありません。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。